【日時】5月14日(日)

【場所】庄戸中学校跡地

【試合形式】8人制、15分ハーフ

【結果】

①W 7-1 文庫FC/A

②W 1-0 藤の木SC/C

【寸評】

「さぁ~、0-0のまま手元の時計では後半14分。」

「残り1分となり、PK戦もちらついてきた中で、品濃の右コーナーキック。」

「蹴るのは、もはや【あSチーム】の大黒柱の風格漂うカンタ。」

「会場が固唾を飲む中で蹴ったボールは、選手が密集するゴール前にっ!?」

「ドン!」

「揺れたっ~!」「ゴールが揺れたっ~!!」

「リュウトの値千金の決勝ヘディングゴールだっ~!!!」

「1試合目に続き、2試合連続のヘディングゴールが、この土壇場で出た~っ!」

以上の様に、劇的な展開で、2試合目を勝ち進むことができました♪

選手の諦めない気持ちには大人も敬服した次第です。

試合をして下さった、文庫FC様、藤の木SC様、有難うございました!

今後とも交流の程、お願い申し上げます!