【日時】6月11日(日)

【場所】新横フットボールパーク

【試合形式】8人制/15分ハーフ

【結果】W 1-3 横浜深園SC

【寸評】

前半2分にDFとGKの間の処理をもたついてる間にボールをさらわれ後味の悪い失点。

されど1分後、数回攻守が入れ替わり、ラインを上げていたうちのDFの前にコロコロ

転がってきたボールを、躊躇無く遠目から蹴って、山なりゴール♪

(崩してないけど、ゴールはゴール!(笑))

その後、4月の練習試合で圧倒され続けたのが嘘の様に善戦を見せ、勝負は後半に。

(GW以降、強豪とマッチメイクを繰り返してきた効果が出た感じ♪ 皆さん有難う!)

後半開始以降も、特にウチの右サイドが奮闘し(2人くらい相手にボール奪われてなか

った! これは凄かった! 感動!!) 7分まではスコア動かず。

後半8分、ついに均衡が崩れる。続いて10分にも失点。ボールの奪いどころを見つけ、

そこに人数を割いてくる嗅覚、勝利への執念がウチの選手よりやはり数段上でした。

終了間際、PKを頂いたものの、あえなく失敗。やっぱり執念足りないな~(笑)。

【追伸】

4月と本日、勝負の厳しさを教えて頂いた横浜深園様、本当に有難うございました。

負けるのは悔しいですが、何か清々しい気持ちもございます。 もっと力を付け、

もっと善戦、あるいは...なんて夢を見ながら(笑)、今後も指導に当たりたい

と思います。 今後とも宜しくお付合いの程、お願いします!